売却した品物のその後

ジュエリーの買取について

女性に最も喜ばれる誕生日プレゼントはジュエリーだと言われています。確かにジュエリーをもらうのは女性としてはとても嬉しいことですが、気がつくとデザインが気に入らなかったり、サイズが合わなくなったりしたジュエリーが家の中で眠っていることが多いようです。以前付き合っていた彼からもらったジュエリーや、離婚したので結婚指輪と婚約指輪を処分したいという方もいます。 そんな時には、宝石買取に出して換金するのがおすすめです。

鑑定書がないノーブランドのアクセサリーや20年以上前の古いアクセサリー、ネーム入りの結婚指輪や婚約指輪などでも大丈夫ですので、まずはリサイクルショップや買取業社に査定してもらうといいようです。 眠っている宝石を少しでも高く買い取ってもらうためには、買取価格の相場を知っておくことが大切です。金やプラチナは世界中で取引されており、相場は毎日変動しています。買取店のホームページにも「今日の買取相場」が出ていますので、1グラムあたりいくらで買い取ってもらえるかがわかります。同様に、ダイヤモンドも世界中で取引されているので価格の相場がありますが、ダイヤモンドは、カラット数・クオリティーやカラーやカットで品質が決定され、その品質と需要・供給のバランスによって価格が決まります。

ルビー・サファイア・エメラルドなどの宝石は取引相場に応じた品質評価の基準がありませんので、買取業者によって買取価格に差が出てきます。ティファニーやカルティエやブルガリのようなブランドジュエリーも、使用状況や保証書の有無やデザインなどによって買取価格が決まってきます。そのため最初から宝石買取業社を1社に絞るのではなく、何社か比較検討した上で信頼のおける業社を絞っていくのがよいようです。最近では遠方の業社であっても出張買取や宅配買取のサービスをしているところもあります。

少しでも買取額がアップするよう、査定前にクリーニングをしておくことをおすすめします。ブランドジュエリーなどは流行があり、人気が高いデザインなどは早めに手放すと高い査定が見込めます。 プライベートなジュエリーを売却した場合など、売却した品物のその後はどうなるのか心配になりますが、一部のブランド品など、ネームを消した後USEDとして再仕上げ後販売される以外は、ほとんどは宝石をはずして再加工され、枠などは溶解・精製した上で新しいジュエリーに生まれ変わります。

Menu

ジュエリー買取Q&A
どこよりも高く売りたい
小さな宝石
見えない取引への不安
代金の受け渡し
売却した品物のその後
サイトマップ

reccomend

アレキサンドライト
アレキサンドライト
光源の種類によって色が変わるアレキサンドライト効果を示す、緑もしくは赤色の宝石です。

アンデシン
アンデシン
黄、赤、オレンジ、緑色の宝石であり、コンゴ共和国に産出するアンデシンの中にはアレキサンドライト効果を示して赤色から緑色に変色をするものもあります。

アンドラダイト
アンドラダイト
カルシウムと鉄を含んだガーネットであり、アンドラダイト系ガーネットとして、緑色をしたデマントイドや黄色をしたトパゾライトなどに細分されます。