小さな宝石

宝石買取店では小さな宝石でも買取してもらえる?

何かの理由で急にお金が必要になった時など、お手持ちの宝石を宝石買取をしている所へ持ち込んで買取してもらいたいこともあります。でもあまり大きくない小さな宝石でも買取してもらえる?と疑問に思われる方もおられるでしょう。やはり店舗による部分もありますが、多くのお店で0.1カラットの小さなものでも買取をしています。小さなものだからと気を抜かず一つ一つ丁寧に扱ってもらえるところもありますし、いくつもの複数の宝石がついている物でもそれぞれ一つずつしっかりと査定してもらえるところもあります。宝石買取をしてもらいに行くときは、まずできればネットなどでもいいのでその宝石の買い取り相場が大体どのくらいか調べておきましょう。

宝石を買い取ってもらう時の値段は査定や状態などにもよりますし、宝石によっては以前の相場と変わっている物もありますので、ここでは参考にするために大体いくらぐらいなのかだけ知っておきましょう。それからお店に持ち込んで買取の査定をしてもらうのですが、無料査定をしてもらえるところも多いので複数の店舗で査定してもらい、一番条件のいいところで宝石買取してもらう事をおすすめします。宝石はどうしても店舗によって金額が違ってきますし、機械が査定する店舗もあるのですがやはり人間の目で査定するところが多いので、鑑定士の人によっても違いが出てくる場合もあります。

どうせ買取してもらうのでしたらやはり高く買い取ってもらえる店舗を探しましょう。次に少し宝石買取をしてもらう時の注意点について説明します。宅配買取の査定をされる場合、査定が無料でも送料がかかる場合があります。例えば宅配で査定をしてもらい、そのまま買取もしてもらうなら送料は無料、査定だけで宝石は返してもらうなら送料負担ということもあります。料金がかかるかどうかはあらかじめしっかりと確認しておきましょう。またルースのみだと買取をしていない店舗もあります。

ルースとは裸石、つまりペンダントや台座などにはめている宝石ではなく、宝石だけでそのままの状態の物の事です。もしお手持ちの買取してもらいたい宝石がルースの状態なら、宝石買取店がルースでも買い取ってもらえるところなのかどうかあらかじめ確認しておきましょう。その他にも疑問点や気になることがあるのでしたらどんどんお店の方に聞いておきましょう。後になって失敗したと後悔しないために、あらかじめ十分に調べてから納得できる条件で買取してもらえる店舗を探しましょう。

Menu

ジュエリー買取Q&A
どこよりも高く売りたい
小さな宝石
見えない取引への不安
代金の受け渡し
売却した品物のその後
サイトマップ

reccomend

アレキサンドライト
アレキサンドライト
光源の種類によって色が変わるアレキサンドライト効果を示す、緑もしくは赤色の宝石です。

アンデシン
アンデシン
黄、赤、オレンジ、緑色の宝石であり、コンゴ共和国に産出するアンデシンの中にはアレキサンドライト効果を示して赤色から緑色に変色をするものもあります。

アンドラダイト
アンドラダイト
カルシウムと鉄を含んだガーネットであり、アンドラダイト系ガーネットとして、緑色をしたデマントイドや黄色をしたトパゾライトなどに細分されます。